logo

ウェブドゥジャパンら、携帯電話専用検索サービスの広告事業で提携

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ウェブドゥジャパンフロントメディアは4月26日、携帯電話専用検索サービスを核にした広告事業で提携すると発表した。

 ウェブドゥジャパンは、携帯電話専用ロボット型検索エンジン「CROOZ!(クルーズ!)」を運営している。一方のフロントメディアは、ユーザー参加型ケータイTV放送局「Qlick.TV(クリックドットティービー)」を運営している。

 今回の提携により、CROOZ!は、検索結果でQlick.TVへの表示を優先的にし、Qlick.TVは、CROOZ!の検索エンジン機能をQlick.TV内のコンテンツとして提供する。

 両社は、双方のユーザーの相互接続を図ることで、両サイトのユーザー拡大と活性化、利便性の向上、さらには広告収入の増加を目指すとしている。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]