logo

カシオ、1000万画素級のコンパクトデジカメを発表--価格は5万円前後に

エースラッシュ2006年04月26日 18時55分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 カシオは4月26日、1010万画素のCCDを搭載したコンパクトデジタルカメラ「EXLIM ZOOM EX−Z1000」を5月下旬に発売すると発表した。

 本体サイズは幅92mm×高さ58.4mm×厚み22.4mm、最薄部で19.9mm。1/1.8型で有効画素数1010万画素のCCDを搭載した高解像度デジタルカメラとなっている。静止画では最大3648×2736ピクセルの画像が撮影可能だ。動画については640×480ピクセルまでとなっている。

「EXLIM ZOOM EX−Z1000」 「EXLIM ZOOM EX−Z1000」

 光学ズームは3倍で、内蔵メモリは8Mバイト、記録媒体はSDメモリーカードとMMCに対応する。高感度撮影はISO3200までに対応、1秒あたり3枚をフラッシュ発光しながら連写できる機能も備えている。液晶ディスプレイは23万画素の2.8型ワイドサイズだ。当初月産台数は15万台、価格はオープン価格だが、市場想定価格は5万円前後となっている。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]