NTTドコモ、FOMA「P702i」を一時販売停止--ソフト不具合で電源が入らなくなる恐れ

エースラッシュ2006年04月19日 20時21分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 NTTドコモは4月19日、携帯電話端末FOMA「P702i」において不具合が確認されたことを発表、同機種を一時販売停止すると発表した。

 P702iは2月に発売されたパナソニック製のFOMA端末だ。今回明らかになった不具合は、一度電源を切った後に電源を入れようとすると、電源が入らなくなる場合があるというもの。原因は携帯電話のソフトウェア上の問題としており、改善された端末の準備が整うまでの間は、対象機種の販売を一時見合わせる。

 既存ユーザーに対しては、4月末を目処に窓口において改善品との取り替えをする予定だ。また、電話帳などのデータをバックアップするためのminiSDカードをダイレクトメールに同梱するという。

 ドコモでは、7月31日まで設置される専用電話番号(0120-628-090)を用意し、ユーザーからの問い合わせを受け付ける。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加