logo

フォトレポート:スペースシャトル、栄光と悲劇の25年 - 6/8

  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 スペースシャトルプログラムでは悲劇が2度起こっている。1986年には、「Challenger」が打ち上げ時に爆発し、また2003年印はColumbiaが大気圏内への突入時に空中分解した(どちらの場合も乗組員は死亡)。この写真は2003年のColumbia乗組員を写したもので、機体の残骸のなかから見つかった。
Scroll Right Scroll Left

 スペースシャトルプログラムでは悲劇が2度起こっている。1986年には、「Challenger」が打ち上げ時に爆発し、また2003年印はColumbiaが大気圏内への突入時に空中分解した(どちらの場合も乗組員は死亡)。この写真は2003年のColumbia乗組員を写したもので、機体の残骸のなかから見つかった。

写真提供:NASA

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]