Eストアーとサイオが資本・業務提携、複数ECモールへの一括商品登録を可能に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 Eストアー(石村賢一社長)は、サイオ(安田知弘社長)と資本および業務提携し、現在Eストアーが提供しているウェブショップ構築ツール「ショップサーブ」と、サイオが提供するECストア向けコンポーネント配信型受注・商品管理ASPサービス「一括!コマース『速販』」の連携を図ると発表した。「Eストアーコンポーネント」を共同開発し、共同マーケティングを展開していく。  今回の提携によって、Eストアーの3万5000社を超える顧客が、楽天やYahoo!ショッピング及びYahoo!オークションなどの複数ECモールへの一括商品登録、一括受注データダウンロードが可能な「一括!コマース『速販』」(コンポーネント配信型ASPサービス)とのスムーズな連携を図ることができる。他のECモールへの出店作業や運営作業を一元化し、1回の商品登録/受注管理の操作で実現できるようになる。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加