logo

生活シーンを楽しくするデザイン・ストレージ「LaCie Skwarim」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
LACIE
内容:きわだつデザインを施したハードディスクをラインアップしているラシージャパンから、コンパクトで持ち歩き可能なUSB接続のハードディスクが登場した。「LaCie Skwarim (Pink) 30GB」と「LaCie Skwarim (Blue) 60GB」の2タイプだ。

LaCieから続々登場するデザインハードディスク

  • 「LaCie Skwarim (Pink) 30GB」と「LaCie Skwarim (Blue) 60GB」

 このLaCie Skwarim(ラシー スクウェアイム)は簡単に言ってしまえば、USBに接続できる1.8インチ/4200回転のハードディスクドライブだ。

 最近のWindows XP/2000、Mac OS X搭載のパソコンではドライバなどは不要。USBポートに接続するだけで、面倒なインストール作業はすべて自動的に行われる。また、それ以前のWindows 98など搭載のパソコンでは、付属のCD-ROMからドライバーをインストールすれば使える。

 USBメモリーキーよりも圧倒的な大容量であることもハードディスクタイプのメリットとなる。ボディーカラーに応じて容量が異なり、Pinkが30GB、Blueが60GB。価格も容量に応じて異なりPinkが19,980円、Blueが29,980円となる。

  • USBケーブルの取り出し部分には突起があり、コネクターを出すときに便利。

  • PinkとBlueに容量の違いこそあれ、外形は全く同一だ。

  • 厚みも完全に同一だ。

デジタル製品

PCの記事一覧はこちら

-PR-企画特集