logo

インデックス、持株会社体制へ移行--コンテンツ事業は新会社が承継

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 インデックスは3月27日、コンテンツ事業、ソリューション事業およびコマース事業に関連するすべての営業を、会社分割により新たに設立する「インデックス」へ承継させると発表した。4月27日に開催予定の臨時株主総会における株主の承認と、所管官公庁の許認可を得た上で実施する。

 インデックスは、6月1日をめどに全事業を会社分割により分社し、持株会社体制へ移行する方針をすでに発表している。持株会社体制へ移行後は、商号をインデックス・ホールディングスに変更し、引き続き上場を維持する予定だ。

 今回の会社分割により設立される会社の代表取締役社長には、持株会社の代表取締役社長である小川善美氏が就任する。また、設立会社の発行する普通株式2000株は、すべて持株会社に割り当てられる。

 なお、会社分割による連結通期業績見通しに与える影響は軽微としている。また、持株会社の個別通期業績見通しについては、今後検討の後、開示する予定。

-PR-企画特集