logo

ナナオ、25億円かけ研究開発棟を新設---2007年3月完成予定

ニューズフロント2006年03月20日 14時42分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ナナオは3月20日、研究開発(R&D)体制の充実、強化を目的とし、本社敷地内に研究開発棟を新設すると発表した。投資額は約25億円で、2007年3月に完成する予定だ。

 ナナオは2006年度を初年度とする「第二次中期経営計画」のなかで、以下の2点を技術分野の重点施策として挙げた。

  • 開発要員の確保、増強を行い、開発力増強と開発の機動性、効率性、設計期間短縮、設計品質向上を追求する
  • 既存技術や要素技術の進化、深化を図り、競争力強化や新商品開発につなげる

 研究開発棟を新設する理由として、ナナオは「これら施策を遂行し、他社との圧倒的な差別化を実現するためには、機能的、効率的なR&D環境を構築し、さらに人的資源の拡大にともなうR&Dスペースの確保が必要となるため」と説明する。新施設の建築面積は約2000平方メートル、延べ床面積は約1万2600平方メートル。

-PR-企画特集