東京地検、ライブドアと堀江氏ら5名を証取法違反で起訴

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  東京地方検察庁は3月14日、ライブドアならびに堀江貴文氏ら5名を証券取引法違反容疑(有価証券報告書虚偽記載)で起訴した。

 ライブドアでは「事態を厳粛に受け止め、今後も内部管理体制の一層の充実、強化をはかり、再発防止に全力で取り組む」としている。さらに、1取締役会で6月中旬に臨時株主総会を開催することを決議したと発表している。臨時株主総会では、ライブドア執行役員社長の平松康三氏ら3人を新任取締役に選任する予定。

 また、2月22日に逮捕された取締役熊谷史人氏より3月13日付で辞任届を受理し、同日付で東京地方裁判所に一時取締役の選任申し立てを実施、受理されたことも発表している。一時取締役の選任の判断は東京地方裁判所によりなされるが、熊谷氏は一時取締役が東京地方裁判所に選任されるまでの間は商法上、取締役の地位を持つ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加