ドリームネッツ、「Eコマースブログシステム」など3種をASPで提供

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ドリームネッツ(本社・広島県、井上一成社長)は、ブログの情報を集約するポータル機能を搭載したブログシステム「ドリームブログ・ポータルエンジン」ASPサービスを、3月10日から開始した。

 基本パッケージは、(1)社内イントラブログの「オフィスブログシステム」、(2)企業がビジネスでブログを運営できるポータルサイトの「ビジネスブログシステム」、(3)ブログ形式でECモールを運営できる「Eコマースブログシステム」――の3種。利用料は、50ユーザーで月額2万円〜20万円程度。初年度に100社の導入を目指す。

 「オフィスブログシステム」は、社内の情報共有の促進、コミュニケーション活性化ができるオフィスナレッジ型ブログエンジン。社内情報共有促進ツール、社内コミュニケーション促進ツールなどに活用できる。

 「ビジネスブログシステム」は、インターネットでブログポータルサイトが運営できるビジネスユース型ブログエンジン。各種コンテンツのCMSツール、企業マーケティングツール、消費者コミュニケーションツール、代理店販売支援ツールなどに活用できる。

 「Eコマースブログシステム」は、ブログ形式のインターネットショッピングモールが運営できるショッピングモール型ブログエンジン。ビジネスブログシステムに決済機能、受注管理、配送管理などのEコマース機能を提供できるサービス展開などに活用できる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加