iTMS、10億曲目の購入者を発表--ジョブズのコメントも公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 アップルは2月24日、iTunes Music Storeからダウンロードされた楽曲が10億曲を超えたことを発表した。10億曲目となったのはColdplayのアルバム「X&Y」に収録されている「Speed of Sound」で、購入したのは、ミシガン州ウェストブルームフィールドに住むAlex Ostrovskyさんだった。

 Ostrovskyさんには特賞として20インチのiMac、第5世代のiPodを10台、そしてiTunes Music Storeで提供されているどのアイテムの購入にも使える1万ドル分のギフトカードが贈呈されるほか、Ostrovskyさんの名でジュリアード音楽院に奨学金制度が設けられる。

 アップルのCEOスティーブ・ジョブズは「すべてのユーザー、アーティスト、そして音楽会社の経営陣とともに、我々が過去3年間に一緒に築いてきたことを今一度振り返りたいと思う。10億を超える楽曲が世界中で合法的に購入、ダウンロードされ、音楽の違法配信に対抗する大きな勢力となるとともに、将来の音楽配給方法についても、CDからインターネットへと、新たな道を切り開いた」とコメントしている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加