NTTドコモ、iモード端末で子どもの居場所を確認する「イマドコサーチ」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 NTTドコモグループ9社は2月23日、iモード端末を利用して相手のおおよその居場所を確認できる「イマドコサーチ」サービスを3月1日より提供開始すると発表した。

 このサービスは、子どもの居場所を確認したい保護者向けに開発されたサービスで、iモード端末またはパソコンを使って、探したい相手の居場所(FOMA端末)を地図と住所で確認できる。

 あらかじめ設定した日時に自動的に検索をする「スケジュール検索機能」や、指定したエリアの中に子どもがいるかを通知させたりする「エリア監視機能」、子どもが防犯ブザーを鳴らした時の居場所を知る「ブザー検索機能」、誰かに電源を切られた時の居場所を知らせる「電源OFF検索機能」などを備える。

 探したい相手がキッズケータイなどのGPS対応FOMA端末を持っている場合は、GPSを利用して居場所を確認できる。また、探したい相手の持っているFOMA端末がGPS対応でなくても、FOMAの基地局を利用しておおよその居場所を確認することができる。

 対応端末は、検索する側がFOMAおよびmovaのiモード対応端末、検索される側がFOMAのiモード対応端末となっており、いずれもiモード契約が必須となる。月額使用料は210円、検索料は1回ごとに5.25円となっている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加