logo

ニコン、デジタルカメラCOOLPIXシリーズに新モデル--無線LAN機能内蔵など

エースラッシュ2006年02月21日 17時58分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ニコンは2月21日、2月下旬から3月下旬にかけて発売予定のデジタルカメラ4機種を発表した。価格はいずれもオープンプライスとなっている。

 「COOLPIX S5」と「COOLPIX S6」は有効画素数600万画素、1/2.5型原色CCDを搭載している薄型モデル。ズームは光学3倍で、人物の顔がきれいに撮れる「フェイスクリアーボタン」を装備している。液晶はCOOLPIX S5が2.5型、COOLPIX S6が3.0型を採用。そのほか最も大きな特徴として、COOLPIX S6のみIEEE802.11b/g準拠の無線LAN機能を搭載しており、ワイヤレスでのデータ転送が可能となっている。発売時期はCOOLPIX S5が2月24日、COOLPIX S6が3月24日と なっている。

 「COOLPIX P3」と「COOLPIX P4」はコンパクトタイプで、有効画素数810万画素の1/1.8型原色CCDを採用。シャッタースピード約3段分の手ブレを防ぐ「VR(手ブレ補正)機構」、フェイスクリアーボタンや光学3倍ズームを搭載している。2機種とも基本的なデザインやスペックは同等だが、COOLPIX P4にのみIEEE802.11b/g準拠の無線LAN機能を搭載しているのが特徴だ。発売時期はいずれも3月10日を予定している。

左から「COOLPIX S5」「COOLPIX P3」「COOLPIX P4」

-PR-企画特集