logo

ソニー、液晶テレビ「ブラビア」に20インチ台の小型モデル3機種を追加

エースラッシュ2006年02月07日 18時34分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ソニーは2月7日、液晶テレビ「ブラビア」Sシリーズのラインアップを拡充し、3機種を3月10日より発売すると発表した。

 今回発売されるブラビアのS2000シリーズは、20V型「KDL-20S2000」、23V型「KDL-23S2000」、26V型「KDL-26S2000」の3機種。寝室や書斎などで使うことを意識した薄型モデルだ。高精細かつコントラスト感の高い新高画質回路「ブラビアエンジン」を搭載するほか、KDL-23S2000とKDL-26S2000には新世代液晶パネル「ソニーパネル」が採用されている。新デザインの省スペース設計ボディーはスリムなだけでなく、耐震性に優れた低重心構造となっている。

26V型のブラビア「KDL-26S2000」

 インターフェースには、映像と音声信号をケーブル1本でデジタル伝送できるHDMI入力端子、パソコン用のモニターとしても使えるPC入力端子を搭載。自然な低音再生を実現するサラウンド技術「TruSurround XT」、より使いやすくなっ たシンプルリモコンの採用なども特徴だ。

 今回のS2000シリーズ発売により、ブラビアは液晶とプロジェクションテレビを合わせて11機種となる。希望小売価格はオープンだが、同社では市場推定価格をKDL-20S2000が15万円前後、KDL-23S2000が18万円前後、KDL-26S2000が21万円前後としている。

-PR-企画特集