映画データベース「goo映画」、ユーザーによる映画レビューが可能に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 NTTレゾナントは2月2日、インターネットポータルサイトgooで提供中の「goo映画」において、映画の感想などを簡単に投稿できる映画レビュー機能を同日より提供開始すると発表した。

 goo映画は、映画3万9000タイトル、俳優、スタッフなどの人名16万件のデータベースを誇る映画情報サイト。今回提供が開始されるレビュー機能は、作品情報のページにレビューと評価点数を投稿できるというもの。評価点数のみの投稿や、執筆途中に一時保存しておくことができるほか、レビューの公開、非公開も選べる。各映画情報ページにはトラックバック機能を備えており、ブログユーザーが自らのブログに投稿したレビューも一覧可能となっている。投稿された評価点数およびレビュー投稿数のランキングも提供し、ユーザーの評価を参考に、自分の好みに合う映画を探しやすくなっている。レビューの投稿にはあらかじめgooIDの登録が必要となるが、閲覧のみの場合は登録は不要。

 また、goo映画で執筆したユーザーには個人用のページ「マイページ」が開設される。マイページは、自由にレビューを編集、分類することができ、映画に関しての簡易な個人用ホームページとして利用できる。

 なお、2月2日から2月26日までの期間、goo映画にてレビューを投稿したユーザーを対象に、劇場観賞券を100組200名にプレゼントするキャンペーンを実施する。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加