logo

岡三証券、インターネット専業証券会社を設立

永井美智子(編集部)2006年01月23日 21時46分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 岡三証券を傘下に持つ岡三ホールディングスは1月23日、インターネット専業の証券子会社「岡三オンライン証券」を同日付けで設立すると発表した。岡三ホールディングスの100%子会社となる。

 岡三ホールディングス常務取締役企画部担当の新芝宏之氏が取締役会長に、岡三証券金融法人第二部長の池田嘉宏氏が取締役社長に就任する。資本金は1億円で、従業員は4名で開始する。2月中に証券業の登録申請をし、秋に営業を開始する予定だ。

060123_okasan.jpg
岡三オンライン証券のロゴ

 新会社の設立の狙いについて岡三ホールディングスでは、オンライン証券の口座数は5年で倍増する可能性があり、現在もまだ成長過程にあることから、先行するオンライン専業証券がいても一定のシェアを獲得できると判断したと説明する。「この新しいオンライン証券は、IT企業がつくるのではなく、『証券のプロ』がITを活用してつくる証券会社だ」(同社)

 システムについては、金融システムに強いトレードウィンと提携する。また、ウェブ上で動画配信コーナーの「岡三インターネットTV」を開設し、投資初心者へのコンテンツを配信する。

 岡三オンライン証券の業績予想は以下の通り。

岡三インターネット証券の業績推移予想(単位:円)
2007年3月期 2008年3月期

2009年3月期

売上高 3億2400万 25億9200万 51億8300万
営業利益 ▲5億4500万 9600万 12億2700万
経常利益 ▲5億4500万 9600万 4億6600万

-PR-企画特集