デジベリー、Macromedia Dreamweaverと連動するRSS自動生成ソフトを発売

ニューズフロント2006年01月12日 14時46分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ソフト開発のデジベリーは1月12日、マクロメディアのウェブサイト制作ソフト「Macromedia Dreamweaver」と連動するRSSフィード自動生成ソフト「RSS DreamFeeder」を同日より販売開始すると発表した。価格は1万9800円。

 Dreamweaverの拡張機能として動作し、スタイルシート内の属性値からウェブサイト上のニュースコンテンツを抽出。RSSフィードを自動生成する。これにより、ウェブサイトへのニュースコンテンツの追加とRSSフィードのコーディングという2つの工程を一元化でき、更新作業の大幅な簡素化が図れるという。

 Dreamweaverが管理するHTML、SHTML、XHTML、ASP、JSP、PHPファイルから、ニュースコンテンツのヘッドラインや作成者情報を抽出できる。フィードのフォーマットはRSS 0.9/0.91/0.92/1.0/2.0のほか、Atom 0.3/1.0に対応する。また、いずれのフォーマットでもUTF-8、Shift JIS、EUC-JPといった日本語エンコーディングを行える。

 動作環境は、マクロメディアの「Macromedia Dreamweaver MX2004(バージョン 7.0.1以降)」または「Studio 8(DW8)」をインストールしたWindows環境。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加