2005年、あなたがハマったデジタル家電、インターネットサービスは何?

文:CNET Japan ITランキング調査団
構成:Spoo! Inc.
2005年12月23日 08時00分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 いよいよ年の瀬も迫り、2005年もあとわずかとなりました。第4回のなんでもランキングは、今年、社会を賑わしたデジタル家電、インターネットサービスについてのランキングです。

 「あなたがハマったデジタル家電、インターネットサービスは何?」と題し、ブログ、iPodなどはもちろん、Googleの各種新サービスやFirefoxなど、Web 2.0時代の到来を象徴する各キーワードについて、どれくらい知られているのか、そして実際にどれだけ使われているのかを調査団が選んだ21項目について調べてみました。なお、回答は「大変よく使っている」「使っている」「どんなものか知っているが、使ったことはない」「名前だけは知っている」「まったく知らない」の5つから選んでもらいました。

●あなたがハマったデジタル家電、インターネットサービスは何?
(「大変よく使っている」と答えた人)

1
ブログ 11.4%
2
インターネット株取引 10.5%
3
iPod 7.8%
4
GyaO 6.3%
5
航空・衛星写真地図 5.6%
6
Firefox 4.3%
7
ソーシャルネットワーク(mixi、GREEなど) 4.0%
8
アフィリエイト 3.8%
8
ニンテンドーDS 3.8%
9
RSSリーダー 3.5%
10
おサイフケータイ 3.3%

NetMileリサーチに登録した全国の1000人の男女に12月13日から14日の間に調査。

 1位はすっかり一般ユーザーに定着したブログでした。「大変よく使っている」と答えた人が全体の11.4%で、「知らない人とコミュニケーションがとれるのが楽しい」、「見に来てくれた人が感想やコメントを残してくれるのが楽しい」など、コミュニケーションツールとして使っている人が多いよう。個人メディアというより日記としての利用がやはり多く、「彼氏に内緒で書いていたが、バレてしまい、浮気の追及をされてしまった」という失敗談も。

 また、ブログ人気も手伝って、8位にはアフィリエイトがランクインしました。利用している人の多くは、「アフィリエイトは儲からない」という意見のようです。しかしながら「ブログ更新はキツイ面もあるが、その分収入が増えるなどやりがいがある」、「自分が趣味でやっているサイトで、実際に収入を得ることができたことが驚き」と、更新することへのモチベーションとして取り入れている様子で、ブログの発展において重要なサービスであることがわかりました。さらにブログと関連してか、9位にはRSSリーダーが入り、「よく見るブログがたくさんあるので、整理、巡回にとっても便利」と、メール、ブラウザ以外の第3のツールとして、そのポジションを築きつつあるようです。

 2位にはインターネット株取引が入りました。第2回の「ほんとに儲かる?インターネット株取引」でもお伝えしたように、株価の値上がりを背景に今年から始めた人が多いようです。そして3位のiPod。日経MJヒット商品番付で東の横綱に選出されるなど、その人気は疑う余地のない商品ですが、実際に使っている人は12%台(「使っている」7.8%、「大変よく使っている」4.8%)と、メディアでの盛り上りの印象とはやや違った結果が表れました。しかし、iPodの認知度はかなりの高さ。「まったく知らない」と答えた人は、たった1%しかいませんでした。まだまだiPodの売上増の余地はありそうです。

 さて、4位に登場したのはUSENの無料動画配信サービスのGyaO。「GyaOにはとってもハマっています。ほとんど毎日といっていいくらい見ています。無料というのがいい」と、「ハマっている」というコメントがいくつも寄せられました。さすが、無料に勝るサービスはなしといったところですが、コンテンツ内容についても「映画やヨガなど気になる情報がたくさんある」、「面白いドラマが多い」、「あしたのジョー、サラリーマン金太郎が見られて良かった」などのコメントがあり、その充実ぶりもハマる要因のよう。

 また利用の仕方も「テレビが面白くない時間に、好きな番組が見られる」、「見逃してしまった番組が見られて、嬉しかった」と、オンデマンドテレビがGyaOでは実現されているようです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加