logo

グーグル、メールを使った携帯電話向け検索サービスを開始

永井美智子(編集部)2005年12月15日 13時56分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 グーグルは12月15日、携帯電話のメール機能を使った検索サービス「Googleモバイル検索メール」のベータ版を開始した。NTTドコモ、KDDI、ボーダフォンのユーザーが対象となる。

 携帯電話のメールの本文に検索したいキーワードを書いてg@google.jpに送信すると、検索結果がメールで送られてくる仕組みだ。米国ではSMS(ショートメッセージングサービス)を使った同様のサービスを「Google SMS」という名称で2004年10月から提供している。また、日本ではドワンゴの子会社であるニワンゴが1月から同じようなサービスを展開する計画だ(関連記事)。

051215_google2.jpg
Googleモバイル検索メールでローカル検索を利用すると写真のようなメールが返ってくる

 Googleモバイル検索メールではウェブ検索のほか、ローカル検索、携帯サイト検索ができ、電卓機能や通貨換算機能もある。それぞれの検索機能を特定して利用したい場合には、メールの本文の先頭に検索機能を表すキーワードを入力する。たとえばローカル検索の場合、キーワードの前に「ローカル」「ロ」「ろ」などの単語を入力する。

 検索結果はメールで送られてくる。Googleの検索結果が数件と、Googleの検索結果ページのURLが書かれている。

 Googleのサイトでは、このサービスのデモ画面を見ることができる。

-PR-企画特集