logo

BBTower、インテルViivテクノロジに対応したコンテンツを配信

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ブロードバンドタワー(BBTower)は、同社が企画、制作して配信するオリジナルネットシネマ「探偵事務所5」が、インテルの提供するデジタルホーム向けプラットフォーム「インテルViiv(ヴィーブ)テクノロジ」に対応したコンテンツとして承認を受け、2006年第1四半期の同テクノロジ搭載PC発売開始と同時に提供する。

 探偵事務所5はPCでも視聴できるが、インテルViivテクノロジを利用することにより、DVD並みの高品質映像をテレビとリモコン操作で手軽に楽しむことができるとしている。

 探偵事務所5は、映画「私立探偵 濱マイク」を手がけた林海象が監督を務める全26話の短編ネットシネマだ。これと連動して映画版2作品が劇場公開されるが、ネット版では脇役のキャラクターや、映画版に登場しない探偵たちのドラマが展開し、事務所の成り立ちや、探偵7つ道具の精密な構造が明らかにされる。映画版とネットを合わせて見ることにより、探偵事務所5の世界をより深く知ることができる仕組みだ。

 また、探偵事務所5の公式サイトにはストーリーの謎を解く鍵がちりばめられており、RPG感覚で映画、ネットシネマと連動した内容を楽しめる。

-PR-企画特集