ウノウが9600万円の増資、オプトなど3社が引き受け

永井美智子(編集部)2005年12月06日 14時24分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 映画専門サイト「映画生活」や写真共有サイト「フォト蔵」などを運営するウノウは12月6日、9600万円の増資を実施した。引受先はオプト、トランスコスモス、ネットエイジキャピタルパートナーズの3社。調達資金は既存事業の拡大と海外展開への投資に当てるとしている。

 発行株式数は普通株式1200株で、オプトが600株、トランスコスモスとネットエイジキャピタルパートナーズがそれぞれ300株ずつを引き受けた。

 今回の増資について、ウノウでは「広告事業に注力しており、オプトとトランスコスモスは協業も含めて最適なパートナーと判断した。また、トランスコスモスは米Ask Jeevesとジョイントベンチャーを持つなど、海外事業のノウハウもある」と説明する。

 今後は海外展開に力を入れる考えで、2006年にはフォト蔵と迷惑メール振り分けソフト「クイックPOPFile」の英語版をリリースする計画だ。また、フォト蔵などのマーケティングも積極的に行う考えで、増資資金の一部は人材の獲得に当てるとしている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加