logo

アッカが集合住宅向けのFTTHサービスを開始--UCOMと業務提携して

岩本有平(編集部)2005年11月24日 13時32分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 アッカ・ネットワークスは11月24日、個人向け光インターネット接続サービス「ACCA光(UCOM)」を開始すると発表した。USENグループのユーズコミュニケーションズ(UCOM)の光回線が入線済みの集合住宅に対し提供する。

 ACCA光(UCOM)のサービスは、アッカの中継網にUCOMが保有する光回線を接続するもので、アッカ提携プロバイダ経由で提供される。対象となるのは、全国のUCOM光回線が敷設されている集合住宅のみ。戸建て住宅向けサービスについては検討中だ。メニューは最大速度下り100Mbps/上り50Mbpsの「VDSLタイプ」と上下100Mbpsの「100MbpsイーサEtherタイプ」を用意する(速度はそれぞれベストエフォート)。提供プロバイダはTikiTikiインターネット(12月1日サービス開始)、OCN(12月1日予約受付開始、2006年3月サービス開始予定)、ReSET.JP(2006年春サービス開始予定)となっており、他のプロバイダについては順次拡大していく予定だ。

 UCOMの光回線が入線済みの集合住宅のユーザーにとっては、より多くのプロバイダからの選択が可能となる。なお、アッカのADSLサービス同様、回線使用料や初期費用などはプロバイダより一括で請求される。

-PR-企画特集