プロダクション・アイジーが株式上場へ--攻殻機動隊やエヴァを制作

別井貴志(編集部)2005年11月16日 18時05分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ジャスダック証券取引所は11月16日、アニメーション「攻殻機動隊」「新世紀エヴァンゲリオン」の制作で有名なプロダクション・アイジーの上場申請を承認した。新規上場予定日は12月21日。

 上場に伴って1400株を公募し、1100株を売り出す。公募・売り出しの仮条件は11月30日に決定し、12月2日から12月8日までの需要申告を経て、12月9日に公募・売り出し価格が決定する。

 同社は、劇場やテレビ、ゲーム用のアニメーション、ゲームソフトを企画、制作する制作事業と、これら作品の二次利用による印税や出資分配、窓口手数料を得られる版権事業を展開している。公募・売り出しによる調達資金は、設備投資や借入金の返済に充てる。今後は、クリエイターの獲得や育成、制作技術の向上によりブロードバンドに合わせた高品質の作品を制作すると共に、オリジナル作品や海外との共同制作などにより収益を拡大させていく。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加