logo

フォトレポート:007の「ボンド・カー」が競売に

CNET News.com Staff2005年11月16日 12時18分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
007シリーズの「サンダーボール」「ゴールドフィンガー」で使われた、1964年製の「Aston Martin DB5」が35年ぶりに売りに出される。このボンド・カーはテネシー州ピジョン・フォージュにある「Smoky Mountain Car Museum」の依頼で、RM Auctionsが競売にかける。なお、2006年1月にアリゾナ州フェニックスの「Arizona Biltmore Resort & Spa」で開かれるこのオークションでは、ほかにも有名な自動車が売りに出されることになっている。
Scroll Right Scroll Left

007シリーズの「サンダーボール」「ゴールドフィンガー」で使われた、1964年製の「Aston Martin DB5」が35年ぶりに売りに出される。このボンド・カーはテネシー州ピジョン・フォージュにある「Smoky Mountain Car Museum」の依頼で、RM Auctionsが競売にかける。なお、2006年1月にアリゾナ州フェニックスの「Arizona Biltmore Resort & Spa」で開かれるこのオークションでは、ほかにも有名な自動車が売りに出されることになっている。

写真提供:RM Auctions

007シリーズの「サンダーボール」「ゴールドフィンガー」で使われた、1964年製の「Aston Martin DB5」が35年ぶりに売りに出される。このボンド・カーはテネシー州ピジョン・フォージュにある「Smoky Mountain Car Museum」の依頼で、RM Auctionsが競売にかける。なお、2006年1月にアリゾナ州フェニックスの「Arizona Biltmore Resort & Spa」で開かれるこのオークションでは、ほかにも有名な自動車が売りに出されることになっている。

-PR-企画特集