ECナビ、研究開発部門を開設--第1弾サービスはソーシャルブックマーク

岩本有平(編集部)2005年11月07日 21時31分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ECナビ(旧アクシブドットコム)は11月7日、次世代のソフトウェア技術やインターネットサービスを研究開発する部門「ECナビラボ」を設立した。また、第1弾サービスとして、ソーシャルブックマークサービス「ECナビ人気ニュース」(アルファ版)の提供を開始した。

 ECナビ人気ニュースは、JSON(JavaScript Object Notation)とAjaxを利用したソーシャルブックマークサービスだ。JSONを利用することで、JavaScriptを利用したサービスを容易に開発できる。たとえば、JavaScriptさえ利用できる環境であれば、異なるサイト上でもECナビ人気ニュースのランキングデータを表示するといったことが可能だ。

 サービスの利用は無料だが、あらかじめECナビの会員登録をする必要がある。ブックマークの登録にはブラウザにブックマークやお気に入りとして登録できるJavaScriptプログラムの一種「ブックマークレット」を利用でき、1つのブックマークに100文字までのコメントと3つまでのキーワードを追加できる。また、トップページではユーザーによるブックマーク数の多いURLを「人気ニュース」としてランキング形式で表示する。そのほか、自分の登録したブックマークをXML形式でエクスポートすることもできる。

 同社では第三者での開発者に対しても積極的に情報を公開し、開発を支援していくとしており、アルファ版、ベータ版の新サービスを提供していくとしている。

ECナビ人気ニュースのトップ画面。ブックマーク数の多い記事がランキング形式で表示される

  • このエントリーをはてなブックマークに追加