画面の一部が拡大表示できる--MSが光学式マウス9製品を新発売

エースラッシュ2005年10月31日 20時58分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 マイクロソフトは10月31日、光学式マウス9製品を11月18日から発売すると発表した。今回発表された光学式マウスは4シリーズで、カラーバリエーションを含めて合計9製品となる。

 デスクトップPC向けとしては、光学式5ボタンワイヤレスマウス「Microsoft Wireless Optical Mouse 5000」(メタリックグレー/プラチナシルバー)が税別5000円、光学式4ボタンマウス「Microsoft Comfort Optical Mouse 3000」(メタリックブルー/メタリックブラック/シルバー)が税別2800円。ノートPC向けには、着脱式レシーバ付きの光学式4ボタンワイヤレスマウス「Microsoft Wireless Notebook Optical Mouse 4000」(シルバー/ブラック)が税別4700円、光学式4ボタンマウス「Microsoft Notebook Optical Mouse 3000」(ブラック/グレー)が税別2800円となっている。

 今回発表された全製品には、毎秒6000回の速度で机の表面をスキャンする最新光学式センサーを搭載。1000dpiのセンサー解像度により、小さな動作でも正確な操作が可能だ。また、画面の一部をワンクリックで簡単に拡大表示できるソフトウェア新機能「拡大鏡」や、ホイール部分を左右に傾けることで水平スクロールが可能なチルトホイールも搭載されている。そのほか、同梱のIntelliPointソフトウェアを使って各ボタンに機能を割り当てることも可能だ。

 なお、対応OSはWindows XP Professional/Home Edition/Media Center Edition/Tablet PC Edition/Windows 2000、Mac OS X 10.2から10.4.xとなっている。

左からWireless Optical Mouse 5000、Wireless Notebook Optical Mouse、Comfort Optical Mouse 3000(メタリックブルー)、Comfort Optical Mouse 3000(メタリックブラック)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加