フォトレポート:シャープ、亀山工場製ハイビジョン液晶パネル採用のPC「Mebius」発表

板倉一也(編集部)2005年10月21日 22時16分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 シャープは10月21日、亀山工場製のハイビジョン液晶パネルとデジタルチューナーを搭載した、AVセンターパソコン「Mebius」2機種を発表した。その様子をフォトレポートでお伝えする。写真は、「PC-TX100K(本体)/PC-32MD3(モニター)」と付属のサブウーファー。
Scroll Right Scroll Left

 シャープは10月21日、亀山工場製のハイビジョン液晶パネルとデジタルチューナーを搭載した、AVセンターパソコン「Mebius」2機種を発表した。その様子をフォトレポートでお伝えする。写真は、「PC-TX100K(本体)/PC-32MD3(モニター)」と付属のサブウーファー。

 シャープは10月21日、亀山工場製のハイビジョン液晶パネルとデジタルチューナーを搭載した、AVセンターパソコン「Mebius」2機種を発表した。その様子をフォトレポートでお伝えする。写真は、「PC-TX100K(本体)/PC-32MD3(モニター)」と付属のサブウーファー。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加