ベリサイン、RSS関連技術開発のモアオーバーを買収

Joris Evers(CNET News.com)2005年10月18日 18時23分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 サービスの多角化を進めるVeriSignは米国時間17日、コンテンツの収集/配信関連技術を開発するMoreover Technologiesを3000万ドルの現金で買収したと明らかにした。

 Moreoverでは、世界126カ国で公開されている1万2000件のニュースソースや数百万のブログから、あわせて25カ国語のコンテンツをアグリゲートしている。アグリゲートされたコンテンツはタグ付けされた後に、MSNやAskJeeves、BBCなどのウェブサイトに配信されている。

 買収後のMoreoverは、VeriSignが新規に立ち上げる事業部に組み込まれるが、ここには先ごろ買収されたWeblogs.comや、VeriSign独自の「ping service」用インフラ事業も含まれる。Moreoverには、サンフランシスコとロンドンで働くあわせて35人の従業員がいるが、この買収で全員がそのままVeriSignに移籍することになる。カリフォルニア州マウンテンビューに本社を置くVeriSignは、多角的なインフラサービスを提供しており、「.com」「.net」両ドメインのレジストリやインターネットのDomain Name System(DNS)のルートサーバの運用を行うほか、セキュリティ関連サービスも提供している。

この記事は海外CNET Networks発のニュースを編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加