ライブドア、中南米の有力サイト運営会社を買収--海外展開を強化

別井貴志(編集部)2005年10月03日 22時25分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ライブドアは10月3日、米国を営業活動の中心におき、ラテンアメリカおよびスペイン語圏インターネット市場にフォーカスしてサイトを運営するClickDiario Network Internet Corp.を買収したと発表した。同社は、2003年7月1日に設立され、スポーツやヘルスケア、女性向け、ペット、ダイエット、グリーティングカードなどに特化した30以上のサイトを運営している。

 ライブドアは、9月30日日付けでClickDiarioの発行済株式総数100万株を1050万ドル(約11億9700万円)で取得した。ClickDiarioの2005年6月期の売上高は360万ドル(前期比3.2倍増)、経常利益は224万ドル(同3.3倍増)。

 すでに、ライブドアはヒスパニック系市場に強いメール広告配信業を手掛ける米MailCreations.comを、2004年6月に630万ドルで買収している。ClickDiarioを新たに子会社にして連携させるほか、ライブドアグループ企業であるスペインのlivedoor Interactive S.L.とも協業させることで、シナジー効果を発揮させて海外でのメディア事業の強化を図る。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加