モバイルアフィリエイトサービス「アムゼレクラム」--他社よりも低い報酬単価は引き上げ審査

エースラッシュ2005年09月12日 21時07分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 アムゼネットと合天は9月12日、モバイルアフィリエイト事業における業務提携に合意し、9月15日よりモバイルアフィリエイトサービス「アムゼレクラム」を開始すると発表した。

 アムゼレクラムは、成果報酬型のモバイルアフィリエイト広告サービスだ。アムゼネットが広告システムの開発やアフィリエイターへのコンサルティングなどシステムホルダーとしてサービスを展開し、合天が販売窓口として営業活動をする。

 アムゼレクラムでは、他サービスにおいて同一広告のアフィリエイト単価が高い場合、単価の引き上げを審査する「報告式最高単価設定機能」を用意している。サービス規模は提携パートナーが1万4000サイト、月間広告PVは2億PVとなっている。

 両社は2006年度の目標として、広告主取引社数250社、広告出稿サイト数500サイトを目指す。また今後の売り上げ目標については2006年度1億円、2007年度2億円、2008年度4億円としている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加