ニフティ、ポッドキャストで企業プロモーション--“音声”効果に期待

別井貴志(編集部)2005年08月09日 23時11分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ニフティは8月9日、ブログサービス「ココログ」でポッドキャスティングの仕組みを使った企業プロモーションサイトを開始した。そして、その第1弾として、日本コカ・コーラが「夢を追いかける人を応援する」をテーマに展開する缶コーヒー「ジョージア」のプロモーションサイト「Radio GEORGIA Special Dream Navigators」を開設した。

 このプロモーションサイトでは、日本コカ・コーラが伝えたいメッセージを、ポッドキャスティングの仕組みを使って配信する。ユーザーは、プロモーションサイトにある「RSS Podcasting」のバナーアドレスを「iTunes」などのポッドキャスティング対応ソフトウェアに登録する。そうしておけば、毎日更新される有名人やアスリートの対談内容の音声ファイルが自動でダウンロードされ、PCや携帯オーディオプレーヤーなどで聴ける。

 ニフティでは、これまでもココログでトラックバックやコメントを使って企業プロモーションを展開してきた。今回新たにポッドキャスティングを組み合わせたことで、同社では「文章では伝わりにくい企業のメッセージを声や音を使って伝えることが可能になった。また、自動的に配信されるため、よりプロモーションを訴求できる」と効果の高さを強調した。

 配信には、ブログでポッドキャスティングの仕組みを使って音声データを配信するツール「Podfeed」が使われており、企業は配信した音声ファイルのダウンロード数や、ポッドキャスティング受信用ソフトでの購読者数を集計できる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加