logo

「一太郎」ヘルプボタン事件の判決は9月30日

藤本京子(編集部)2005年07月15日 15時02分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ジャストシステムは7月15日、同社のワープロソフト「一太郎」とグラフィックソフト「花子」の販売差止請求事件(関連記事)について、控訴審における最終の口頭弁論が終了したと発表した。

 この控訴審は、両ソフトにおいて、ヘルプボタンをマウスでクリックした直後、更にボタン等をクリックすると、そのボタンの機能説明が表示されるという手順が、松下電器産業の所有する特許に抵触するとして、松下電器産業が販売差止請求を起こしたことに対するもの。ジャストシステムでは、特許侵害の事実はないとして、上級審の判断を仰ぐべく、2月8日に控訴した。

 そして、同事件の判決は、知的財産高等裁判所特別部裁判長より9月30日に言い渡される。

-PR-企画特集