logo

PSPでアニメ作品を鑑賞可能に--UMDで続々リリース

エースラッシュ2005年07月08日 20時09分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 GDHは7月8日、グループ会社であるGONZO(ゴンゾ)の制作するアニメーション作品をUMDで発売すると発表した。販売はから9月28日から開始する。

 UMDは、ソニーの携帯型ゲーム機「PSP」に採用されているカートリッジ内蔵型の光ディスク。ディスクの直径は6cmで容量は1.8GB。

 今回発売されるのは、現在テレビ放映されているアニメーション「スピードグラファー」と「バジリスク〜甲賀忍法帖」の2作品だ。バジリスク〜甲賀忍法帖は、2006年2月まで毎月1巻ずつリリースし、全6巻となり、「スピードグラファー」は「スピードグラファー ゴム怪人編」の1巻のみリリースする。どちらも1巻につき4話を収録し、税込み3990円でソニー・ピクチャーズエンターテインメントから販売する。

 GDHは今後、他の作品についてもDVDやVHS同様、UMDで順次発売していく。

GDH

-PR-企画特集