logo

ACCESS、インフィニオンと協業--端末メーカーの開発期間短縮へ

永井美智子(編集部)2005年06月28日 19時51分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ACCESSは6月28日、半導体メーカーの独Infinionと協業すると発表した。携帯電話の端末メーカーに向けて、Infinionの半導体とACCESSのブラウザソフト「NetFront」を組み合わせて提供する。

 欧州などで普及している通信方式のGSM/GPRS/EDGE/UMTSに対応したInfinionのベースバンド&アプリケーションICである「S-Gold」と、NetFrontを中心としたACCESSのソフトウェアスイート「NetFront Mobile Client Suite」を併せて提供する。

 これまで端末メーカーは半導体とソフトウェアの動作を検証しなければならず、これが開発期間を長くする一因だった。両社はS-GoldとNetFront Mobile Client Suiteの動作検証を終えて出荷するため、端末メーカーの開発効率を高められるとしている。

 なお、ACCESSは6月29日より東京ビッグサイトで開催される「第8回組込みシステム開発技術展」において、S-GoldとNetFront Mobile Client Suiteを組み合わせたデモを行う予定だ。

-PR-企画特集