logo

イーベイ、開発者向けウェブサイトをスタート

Elinor Mills(CNET News.com)2005年06月22日 16時13分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 eBayは、同社のオークションサイトおよびオンライン決済サービスPayPal向けのアプリケーションをつくる開発者の支援を目的としたウェブサイトを開設した。

 「eBay Community Codebase」というこのサイトでは、開発者向けにeBayやPayPalの様々なツールやサンプルアプリのソースコードを公開するほか、プロジェクトを行う上で他の開発者らとの連携を容易にする手段も提供する。

 「これは言わばオープンソース界への試験的参入だ」とeBayのDeveloper Program担当ディレクター、Greg Isaacsは述べている。

 Codebaseサイトではまず、FirefoxブラウザやTiVoのデジタルビデオレコーダを使ってeBayのオークションに関する情報を追跡/把握できるようにするサンプルプログラムや、ウェブサイトにPayPalの「Buy Now(今すぐ購入)」ボタンを導入するためのスクリプトなどを開発していく。

 Codebaseサイトの管理は、コラボレーションソフトウェア開発会社のCollabNetが行う。同社は、時差のある様々な国や地域にいる複数の開発者が共同でプロジェクトに取り組める環境を提供している。

 自社のソフトウェアやウェブサイト上で動くアプリケーションの数を増やすために、外部の開発者コミュニティに目を向ける企業がこのところ増加している。たとえば、Googleは3月に開発者向けのリソースを1箇所にまとめた「Google Code」を発表している。

この記事は海外CNET Networks発のニュースを編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

-PR-企画特集