logo

ソニー、PSPのシステムソフトウェア用パッチをリリース

Hirohiko Niizumi(Special to CNET News.com)2005年06月09日 17時39分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)は、PlayStation Portable(PSP)のシステムソフトをバージョン1.52にアップデートするパッチをリリースした。SCEによると今回のアップデートによって、システムソフトウェアのセキュリティが強化されたほか、UMD MUSICをメニュースクリーン上にあるビデオではなく、ミュージックのオプションから再生できるようになったという。アップデート用パッチは13Mバイトで、日本のPlayStation公式ウェブサイトから入手可能になっている。

この記事は海外CNET Networks発のニュースを編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]