ビル・ゲイツ、大企業経営者を前にXbox 360対応ゲームをデモ

Ina Fried(CNET News.com)2005年05月20日 10時04分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ワシントン州レッドモンド発--Xbox 360向けに登場するホットなゲームの詳細を知りたければ、いちばん近くに住んでいる大企業のCEOに聞くと良い。

 Microsoft会長のBill Gatesは米国時間19日、同社が毎年開くCEO限定の集まりのなかで、新たに出される予定のさまざまなゲームに紹介した。ただし、報道陣向けに流されていた同氏の基調講演の映像は、この場面になると突然止まってしまった。そして、次のようなメッセージだけが数分にわたって画面に映し出されていた。

 「放映される内容の関係から、音声と画像の送信を一時中断します」

 しかし、この基調講演のなかで紹介されたゲームの内容は、放映再開後のGatesのコメントから一部をうかがい知ることができる。

 Gatesはおそらくカーレースゲームのようなものを指し、「2つのことがお分かりいただけると思う。1つはリアリズムだ。たとえば、好きなクルマを選ぶことができる。好きなデカールを貼ることもできる。クルマがクラッシュに巻き込まれると、いつでもかなり現実に即したダメージを受ける。全く新しいレベルの内容になっている。しかも、これらは開発している作品のプレビューに過ぎない」と語った。

 Gatesはまた、内容を演出したり、他人のゲームプレーを観戦することが可能な、新型ゲーム機の通信機能にも言及した。

 100人余りのCEOのうち、いったい何人がXbox 360を購入するかは分からないが、次世代ゲーム機をめぐる戦いが激化しつつあることは明らかだ。MicrosoftはXbox 360関連の計画を先週発表し、その直後にソニーもPlayStation 3の詳細を明らかにした。また、任天堂も近い将来登場するゲーム機を発表している。

この記事は海外CNET Networks発のニュースを編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加