logo

「優秀プランに3000万円」--ネットエイジら、ビジネスコンテストを開催

永井美智子(編集部)2005年05月19日 12時52分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 モバイルコンテンツ事業を行うアエリアと、ベンチャー企業のインキュベーションを行うネットエイジグループは、共同でビジネスプランコンテストを実施する。優秀者には創業資金として最大3000万円を出資するほか、すでに会社を設立している人に対しては最大5000万円の増資を引き受ける。

 名称は「第1回インターネットビジネスプランコンテスト」。ビジネスプランは事業の一部でインターネットを使うことが条件となる。募集コースは2つあり、Aコースは現在アイデアを持っていて資金があれば2005年中に創業する意志のある人、Bコースはすでに企業を設立してインターネット事業を行っており、さらなる成長資金を求める人を対象としている。

 応募資格は18歳以上で東京都内のプレゼンテーションに参加できること。Aコースに応募する人はほかの仕事と兼務しながら起業をすることはできず、起業に打ち込める体制を整える必要がある。

 Aコースの場合、優秀者には主催者側であるアエリア、ネットエイジグループ、ネットエイジキャピタルパートナーズの3社が創業資金として最大3000万円を出資する。新会社の社長には応募者が就任し、主催者側は取締役を派遣する。新会社の資本金のうち10%は応募者が負担する必要があるが、会社設立時に20%相当の新株予約権が付与される。Bコースの場合、企業価値を算定後に最大5000万円の増資を主催者側が引き受ける。

 ビジネスプランの募集期間は6月1日から7月31日までとなっている。

-PR-企画特集