logo

NTTコム、iモード向け画像・動画オンラインストレージ「ケータイcocoa」を発表

エースラッシュ2005年04月12日 22時20分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 NTTコミュニケーションズ(以下、NTTコム)は4月12日、iモード向けの画像・動画用オンラインサービス「ケータイcocoa(仮称)」を発表した。正式提供は2005年夏を予定しているが、それに先だってトライアルユーザー募集を行っている。

 このサービスは、最近の携帯電話に内蔵されるカメラ機能が高品質になり、精細な画像や動画等の大容量データが簡単に作成できる反面、扱いづらいという問題に対応するもの。ユーザーは専用のiアプリを利用してオンラインストレージにデータを転送し、保管することができる。ローカルに保存するのに比べメモリ容量が不要であることに加え、メール添付では送信できないような大容量データの保管が行えるという利点がある。また、機種変更時や端末紛失時にもすでに転送しているデータは紛失されないのがポイントだ。

 保管だけではなく、オンラインで閲覧する機能もある。登録ユーザー自身がサムネイルで内容をアルバムのように確認できるほか、閲覧用のURLを送信して別のユーザーが画像や動画を楽しむことも可能だ。実データを送るわけではなく、アクセスした端末に最適な画像サイズに自動変換されるため、閲覧者にも便利なサービスだ。この送信機能はパソコンユーザー宛にも利用することができる。

 トライアルはシャープ製のFOMA端末「SH900i」および「SH900iC」ユーザー、先着1000名を対象に行われる。トライアル時の利用料金は無料、1ユーザーあたりの利用可能容量は100MBとなっている。トライアルは6月末まで行われるが、5月中旬を目処に他メーカー製のFOMA900i/901iシリーズを対象に対応機種が拡大される予定だ。

NTTコミュニケーションズ
「ケータイcocoa」トライアルサービス利用者募集サイトPC用
「ケータイcocoa」トライアルサービス利用者募集サイト携帯用

-PR-企画特集