logo

au、第3世代携帯の契約数が1800万件を突破--3G比率は9割以上に

エースラッシュ2005年04月08日 17時26分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 KDDIと沖縄セルラーは4月8日、au携帯電話の第3世代携帯電話契約数が4月6日付けで累計1800万件を突破したと発表した。

 同社の第3世代携帯電話サービスである「WCDMA 1X」は、2002年4月1日から販売が開始されている。「着うたフル」や「EZナビウォーク」といった第3世代端末向けのサービスを全国に広く展開し、デザイン製のある端末の投入などでユーザーを取り込んだ。

 現在、同社の契約者数全体のうち、第3世代携帯電話を利用しているユーザーの割合は9割を超えている。

KDDI

-PR-企画特集