logo

米ヤフー、ソーシャルネットワーキングとブログの分野に参入

Evan Hansen (CNET News.com)2005年03月16日 19時16分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Yahooがソーシャルネットワーキングとブログの分野に足を踏み入れようとしている。同社の新しいサービスは、ユーザーが仲間や家族と簡単に連絡を取り合う手段を提供するものになる。

 Yahooのウェブサイトに掲載された情報によると、同社は「Yahoo 360°」というこの新サービスのベータテスト参加者を募集中だという。

 「Yahoo 360°は、ブログや写真等を使って、仲間や家族と連絡を取り続けるための簡単な手段です」「Yahoo 360°を利用すると、自分にとって大切な人たちが連絡してくる場所ができます。またこの機能を使って、あなたのほうから彼らに連絡をとることも可能です」(同説明)

 Yahooのネットワークサービス担当バイスプレジデントJulie Herendeenによると、同社にはすぐにこのサービスに広告を追加する計画はないという。「われわれはまずユーザーをくぎ付けにすることに注力している」(Herendeen)

 Yahooのこの動きの背景には、ソーシャルネットワーキングやブログの分野が、MicrosoftやGoogleを含むYahooのライバル各社から、ますます大きな関心を集めているという事情がある。

 Microsoftは12月に同社のオンラインサービスであるMSNに「MSN Spaces」というブログ機能を追加した。一方GoogleもブログサービスのBloggerとソーシャルネットワーキングサイトのOrkutを運営している。

この記事は海外CNET Networks発のニュースをCNET Japanが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集