logo

新日鉄ソリューションズ、セールスフォースと連携した顧客情報管理サービスを発表

ニューズフロント2005年03月02日 15時44分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 新日鉄ソリューションズは、ドキュメント管理ASPサービス「nsxpres.com」とセールスフォース・ドットコムの顧客情報管理(CRM)ASPサービス「Salesforce.com」を連携させた、顧客情報ライフサイクル管理サービス「nsxpres for Salesforce.com」として3月1日より提供を開始した。両社が3月2日に明らかにしたもの。

 nsxpres for Salesforce.comは、営業のプロセス管理と、営業プロセスで発生するドキュメントの管理を、ワンストップサービスとして提供する。個人情報保護法やe-文書法に対応しており、セキュリティや法令順守面にも配慮した。

 「顧客情報の検索や有効活用というアプリケーション利用だけではなく、e文書法に従った文書の電子化、電子署名、タイムスタンプ付与、機密性の高い保管や廃棄のプロセスまでのサービスを受けられる。さらに、個人情報保護法施行に伴う機密性の高い情報資産保護も可能となる」(両社)

 ASP上の電子データは、情報セキュリティ標準規格認証「BS7799」と「ISMS」対応のデータセンターに保存する。また、過去の契約書など紙の原本は、24時間入退室管理を行う免震耐火構造の専用トランクルームに保管する。

 税込み料金は、1ユーザー当たり月額1万2000円(50ユーザーから)。

新日鉄ソリューションズ
セールスフォース・ドットコム

-PR-企画特集