ルートコミュニケーションズ、企業向けRSS配信ASPを試験提供

ニューズフロント2005年03月02日 15時20分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 オンラインマーケティングを手がけるルートコミュニケーションズは3月2日、企業向けのRSS配信ASPサービス「RSS suite」と、PCのデスクトップへのRSS配信を可能にするサービス「RSS gadget」を発表した。いずれも、ベータ版の提供を同日開始した。

 RSS suiteは、RSSデータの自動生成およびパーソナライズ、RSS配信の効果測定といった機能を備える統合サービス。ウェブページや電子メールからRSSデータを自動生成し、RSSの購読者数、クリック数などをレポートの形でまとめることができる。

 RSS gadgetは、PCのデスクトップ上の壁紙にRSS情報を表示するサービス。壁紙画像の選択や購読RSSの追加などは、PCユーザーが自ら行える。通常のRSSデータのほか、商品画像やカレンダー配信などの機能もオプションで用意する。

【製品の価格】

  • RSS suite 初期費用5万円/月額費用3万円から
  • RSS gadget 初期費用3万円/月額費用3万円から

ルートコミュニケーションズのプレスリリース

  • このエントリーをはてなブックマークに追加