logo

発表から1カ月半--iPod Shuffle用のアクセサリがぞくぞく登場

Ina Fried (CNET News.com)2005年03月01日 19時10分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Apple Computerの小型音楽プレイヤーiPod Shuffleのアクセサリ市場が熱い。

 アドオンメーカーのXtremeMacは米国時間25日、iPod Shuffle用に10種類以上のアクセサリを発表した。これには、車載充電器やFMトランスミッターのようなカーアクセサリ、シリコン製のプロテクタ「Bumperz」などが含まれる。

 Appleの最高経営責任者(CEO)Steve Jobsが1月のMacworldでiPod Shuffleを披露したとき、XtremeMacのCEO、Gary Bartはこの製品に大きなビジネスチャンスを見い出した。早速Bartは中国に飛び、アドオン製品の準備に取り掛かった。

 「Macworldでの発表からわずか6週間後にこれだけ多くのiPod Shuffle用アクセサリを発表することができた。これは、われわれが業界リーダーとして意欲的に対応していることの表れだ」とBartは声明のなかで述べた。

 XtremeMacが発表したその他のアクセサリ製品には、Shuffleを固定するためのクリップやフック、水や汗に強いアームバンドのSportWrapが含まれる。同社によると、これらのアクセサリは13〜50ドルの価格帯で3月から販売されるという。

 Griffin Technologyという別のアクセサリメーカーは、先週初めにAppleが発表したiPod MiniやiPod PhotoにFireWireケーブルが付属していないことに目を付けた。Griffin Technologyは米国時間24日、4フィート(約1.2メートル)のFireWireコード「Dock400」を18ドルで販売する計画を発表した。

 プレイヤー本体を扱っていない小売業者さえ、この機に乗じて、付属品を仕入れようとしているため、iPodアクセサリ市場はすでに加熱している。わずか99ドルで販売されているShuffleは、これまでより多くのユーザーに訴求する製品であるため、Shuffleによってもたらされるビジネスチャンスは大きいと、Bartは指摘する。

 「iPod Shuffleの登場により、iPodはどんなユーザー層に訴求する製品となった」と、Bartは述べた。

 このようにiPod用のアクセサリを販売する人がいれば、iPodを分解しようとする人もいる。市場調査会社IDCは、iPod Shuffleを分解して調べた結果を今週発表した。分解によって、プレイヤーにはSigmaTelのコントローラチップが搭載されている、という大方の予想が正しかったことが確認された。

この記事は海外CNET Networks発のニュースをCNET Japanが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集