NECが無停止型サーバの新製品6モデルを発売、障害復旧時間を6割短縮

ニューズフロント2005年01月26日 15時26分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 NECは1月26日、フォールトトレラント(無停止型)サーバ製品系列「Express5800/ftサーバ」の新製品4機種6モデルを販売開始した。高速再同期機能を搭載するモデルのラインアップを強化している。税別の希望小売価格は175万円から。1月31日より順次出荷を開始する。

 新製品は、システムを停止せず障害復旧するハードディスク(HDD)再同期処理が、従来製品に比べ2.5倍速くなったという。二重化システムへの復旧時間は最大6割短縮。高速再同期機能(RDR:Rapid Disk Resync)をExpress5800/320Lc-R、同320Lc、320Lb2-R、340Hb-Rの4機種4モデルに標準搭載した。

Express5800/320Lb2-R

 HDDの記憶容量はいずれも18.1Gバイト。OSはWindows Server 2003, Enterprise Edition。そのほかの構成、価格、出荷時期は以下の通り。

 【Express5800/320Lc-R】

  • 構成:Xeon(2.8GHz)×1、512Mバイト(メモリ)、ラック型
  • 価格:175万円
  • 出荷時期:1月31日

 【Express5800/320Lc-R】

  • 構成:Xeon(2.8GHz)×1、512Mバイト(メモリ)、RDR機能搭載、ラック型
  • 価格:195万円
  • 出荷時期:1月31日

 【Express5800/320Lc】

  • 構成:Xeon(2.8GHz)×1、512Mバイト(メモリ)、タワー型
  • 価格:178万円
  • 出荷時期:1月31日

 【Express5800/320Lc】

  • 構成:Xeon(2.8GHz)×1、512Mバイト(メモリ)、RDR機能搭載、タワー型
  • 価格:198万円
  • 出荷時期:1月31日

 【Express5800/320Lb2-R】

  • 構成:Xeon(3.06GHz)×1、1Gバイト(メモリ)、RDR機能搭載、ラック型
  • 価格:295万円
  • 出荷時期:1月31日

 【Express5800/340Hb-R】

  • 構成:XeonMP(3.0GHz)×2、2Gバイト(メモリ)、RDR機能搭載、ラック型
  • 価格:2240万円
  • 出荷時期:2月28日

 また、同社は、販売店/システムインテグレータ(SIer)支援プログラムであるExpress5800/ft技術認定制度の提供を開始する。「販売に向けたサポートメニューを取り揃えて制度化することで、Express5800/ftサーバを初めて扱う販売店や、従来取引がなかったSIerでの販売を容易にし、市場の拡大を図る」(同社)

NECのプレスリリース

  • このエントリーをはてなブックマークに追加