ドコモ、世界最小メガピクセルiモード携帯premini-IIを発売

エースラッシュ2005年01月24日 17時13分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 NTTドコモは、iモード対応で小型の携帯電話「premini-II」の発売を発表した。1月30日から体験コーナーを設置、2月3日にはスペシャルサイトも立ち上げる予定だ。

 premini-IIは、130万画素のCCDカメラと、1.9インチのQVGA液晶を搭載しながら79ccという世界最小(同社調べ)の体積を実現した機種だ。メモリースティックDuoに保存した音楽を再生する機能も搭載されている。大きさは、高さ105mm×幅46mm×厚さ19.4mm。97gの質量で、連続待ち受け時間約460時間、連続通話時間約140分という仕様だ。データ通信は最大28.8kbpsでDopaには非対応。

premini-II Black

 小さいボディながら、使いやすさを考慮した立体的なスレンダーキーを採用しており、小型ストレート端末のカラーリングはBlack、Silver、Brownの3色の予定だ。発売前に実機の体験ができるコーナーは、東京は銀座のソニービルショールームと、台場のメディアージュ内にあるソニースタイルの2カ所、大阪は梅田のソニースタイルストアとなっている。

NTTドコモ
preminiスペシャルサイト(2月3日開通予定)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加