logo

ミラクル・リナックスと東芝PC&ネットワーク、Linux拡販で協業

ニューズフロント2004年12月10日 18時08分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ミラクル・リナックスと東芝PC&ネットワークは、Linux製品に関する包括的な販売/サポート契約を締結した。ミラクル・リナックスが12月10日に明らかにしたもの。東芝PC&ネットワークは、MIRACLE LINUX V3.0 - Asianux InsideなどとIAサーバMAGNIAの同梱販売を同日開始する。

 両社は契約に従い、開発段階から技術連携する。Linuxソリューションの販売拡大を目指し、提案案件の相互紹介や提案対象企業に関する情報共有、マーケティング/販売推進活動の共同展開なども進める。

 MAGNIAに同梱して販売するLinux製品は、MIRACLE LINUX V3.0 - Asianux InsideおよびMIRACLE LINUX Standard Edition V2.1。税込み価格は6万3000円。

ミラクル・リナックスのプレスリリース

-PR-企画特集