Qript、携帯電話と連動可能な企業向けIMサービスを提供開始

ニューズフロント2004年12月07日 15時35分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Qriptは12月7日、PCと携帯電話で利用可能な企業向けインスタントメッセージング(IM)サービスの新版「Yocto:セキュアメッセンジャーVer.2」の提供を開始した。

 同サービスは、標準機能として、相手の在席確認、自身の状況表示、メッセージの既読確認、通信の暗号化、通信ログ管理、大容量ファイル転送、各種携帯電話での利用、電子会議室などを備える。オプションでスケジューラやテレビ会議に対応可能。

 新版は、携帯電話との連動機能により、通信相手のPCがネットワーク接続されていない場合には、メッセージを携帯電話に自動転送する。さらに、携帯電話でメッセージ開封確認などを行う機能を追加したほか、クライアント画面と管理画面のユーザビリティ向上も図った。

 同サービスを利用すると、コミュニケーションに費やす時間の短縮による生産性向上、通話の必要性低減による電話代の削減、メッセージ履歴保存による私的利用や情報漏えいの抑止、といった効果が得られるという。

 料金は以下の通り。

【ライト(10〜100人向け)】

  • 初期費用:2万9800円
  • 月額費用:9800円から
  • 初期アプリケーションユーザーセット数:10ユーザー
  • 追加ユーザー初期費用:1万円(10ユーザー)
  • 追加ユーザー月額費用:3000円(10ユーザー)

【スタンダード(100〜500人向け)】

  • 初期費用:19万8000円
  • 月額費用:9万8000円から
  • 初期アプリケーションユーザーセット数:100ユーザー
  • 追加ユーザー初期費用:1万円(10ユーザー)
  • 追加ユーザー月額費用:5000円(10ユーザー)

【エンタープライズ(500人以上)】

  • 初期費用:49万8000円
  • 月額費用:29万8000円から
  • 初期アプリケーションユーザーセット数:300ユーザー
  • 追加ユーザー初期費用:1万円(10ユーザー)
  • 追加ユーザー月額費用:5000円(10ユーザー)

 同社は、12月7日から22日に申し込んだ顧客に対し、先着100社の初期費用を無料とする「Yoctoクリスマスキャンペーン」を実施する。

Qript

  • このエントリーをはてなブックマークに追加