ネットドリーマーズとマクロメディア、ウェブパブリッシングで協業

エースラッシュ2004年12月03日 17時46分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ネットドリーマーズとマクロメディアは12月3日、ウェブパブリッシング分野において協業し、ウェブの制作/更新/管理を実現するウェブサイト運用システムを提供していくと発表した。

 今回提供されるのは、ネットドリーマーズのウェブ用ファイル配信管理システム「4LESS INTERNET FILE MANAGER」と、マクロメディアの「Macromedia Web Publishing System」を連携させたもの。同等の機能を持つ従来システムよりも低コストで、効率的にサイトを運用管理できるという特徴がある。これにより、専門知識がないサイト運用者や更新者が共同でウェブサイトを編集/修正し、設定した時間にサーバへ公開、過去の履歴を自動的に管理するといったプロセスも実現可能だ。

 両社はシステム連携された両製品を、官公庁、地方自治体や教育機関、部署をまたいで共同でサイト運用に当たっている企業などを対象に拡販していく予定。また、2005年1月下旬に共同でセミナーを開催し、連携された新製品の発表および実演を行うという。

 連携製品の出荷開始は2005年1月6日以降を予定。ライセンス価格については「4LESS INTERNET FILE MANAGER」が84万円から、「Macromedia Web Publishing System」が31万5000円からとなっている。

マクロメディア
ネットドリーマーズ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加