logo

NTTドコモ、無料通信分をファミリー割引グループで共有可能に

エースラッシュ2004年11月26日 18時01分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 NTTドコモは11月26日、無料通信分をファミリー割引適用グループで共有できる新サービスを発表した。提供開始は2005年2月1日で、FOMAとムーバの全料金プランが対象となる。

 現在、同社では料金プランに含まれる無料通信分を、2カ月間繰り越して利用できる「2ヶ月くりこし」サービスが存在する。今回の新サービスは、これを利用してさらに残った無料通信分を「ファミリー割引」のグループ内で共有できるようにするものだ。つまり、無料通信分は1ユーザーの中で2カ月繰り越され、3カ月目からグループ共有のものとなる。

 「2ヶ月くりこし」の対象となる料金プランは、ドッチーモプランの基本使用料に含まれる無料通信分を除いて、FOMAとムーバの全料金プラン。繰り越しになるのはこの基本使用料に含まれる無料通信分と、FOMAの「パケットパック」、ゆうゆうコールの特典分が対象となる。サービスの利用は、ファミリー割引を契約している全ユーザーに申し込み不要で自動適用される。

 携帯事業者各社は、家族内での無料通信分共有もしくは、1ユーザー内での繰り越しのどちらかを提供している。両方を組み合わせた形のサービスは業界初となる。

NTTドコモ

-PR-企画特集